banner

産業廃棄物収集運搬業について

○産業廃棄物処理業とは


排出事業者から排出された産業廃棄物を運ぶこと及び中間処理(再生を含む)、最終処分(埋立処分)することを産業廃棄物処理といい、
これらの処理を業とすることを産業廃棄物処理業といいます。


産業廃棄物処理業は、産業廃棄物収集運搬業産業廃棄物処分業の2つに区分されています。


産業廃棄物処分業には、
焼却・破砕中和等により、減量化、安定化させることを目的とする中間処理業
埋立てにより廃棄物を自然界に還元する最終処分業があります。


○産業廃棄物収集運搬業とは


産業廃棄物収集運搬業とは、排出事業者から委託を受けて集めた産業廃棄物を
中間処理施設や最終処分先へ運搬することを業とすることをいいます。
他人の排出した産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む)を収集運搬することを業とする者は
収集運搬業を行おうとする区域を管轄する当道府県知事の許可を受けなければなりません。


この許可は、大阪府内で積んで、大阪府内で降ろす場合には大阪府の許可だけでOKですが、
和歌山県で積み、大阪府を通り越して兵庫県で降ろす場合には
和歌山県と兵庫県の両方の許可が必要になります。
つまり、産業廃棄物を積み降ろしするすべての都道府県で許可が必要になります。
よって、後のケースでは、積み降ろしを行わない大阪府の許可は必要ではありません。


また、産業廃棄物収集運搬業は、
収集した廃棄物を積替え・保管施設において一時的な保管を行うのか
それとも、直接、中間処理施設や最終処分場に運ぶのかで許可の区別されます。
積替え・保管を含む」で産業廃棄物収集運搬業の許可を取得することで、
収集した廃棄物を積替え・保管施設において一時的に保管しておくことにより、
まとまった量の廃棄物が溜まってから、中間処理場や最終処分場に運ぶことができ、
効率的な収集運搬を行うことが可能になります。


しかし、「積替え・保管を含む」で産業廃棄物収集運搬業の許可を取得するには、
保管施設を用意するなど、許可における審査はその分厳格になります。



★業務対応エリア


大阪府 : 堺市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐
      野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町

和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市


Copyright(c) 2012 南大阪 建設業サポートデスク All Rights Reserved.